月刊 北埼玉車輛製造

こんちわっす!

ほぼ月刊誌ですww


さてさて夜も遅いので簡潔に記事書きますw


だいぶ前ですがαさんのクハ111入手しました~

画像



と、ここまではいいのですが・・・。

こないだ開封し、ヘッドライトケースを切離し嵌め込み仮付け、眺めていたらお顔に埃があるー!ってんで思わず『ふっ』っとやったらライトケースがどこかへ旅立ちました・・・。

探せど出てこない・・・。

部屋汚いから出てこないし・・・。

普段から片付けとけばよかった。



ドラえもーんどうにかしてよ~!!

ドラ「しょうがないなぁもう」

『がさごそ、がさごそ』

チャラララ♪

ドラ「シールドビーム!(B)」

ドラ「1,5mmのキリで穴を明けて使うんだよ」


だと。

と、言うことでこうなりました・・・。

画像



まぁ、まだ穴明け終わってもないし、せっかく出してもらったシールドビームもまだ差込んでないしw

なんとかなりそうかな。


それからだいぶ掛かってるクハ79310。

こいつは試しに実車でこうなってる↓

画像


うすっぺらい尾灯を再現したく、普段使ってるタヴァサの旧型国電用ではなく外径1mm内径08mmの真鍮パイプを使ってみた。

画像



タヴァサとの比較。


良いんでないかい?


周りのビスまでは再現できないけどケーシングの薄い感じは再現出来たような・・・。


ちなみに余談ですがタヴァサの旧国用のケーシングはロットによってこんなに差があります。

画像


ケースの直径は同じなんだけど、張り出し具合が左右されるキノコ型の頭の部分の厚みが結構違うみたい。

使う車種によってはもろ外見に差が出る場合があるので厚いタイプと薄いタイプで使い分けるといいかも。

ちなみに17米車は分厚いタイプを使ってます。

他にもライトレンズなんかも使い物にならないようなものも入ってる時があるので買うときは気をつけて~


それとあのお方の影響でほろ吊も再現してみます~

治具も作ってみた。

画像


これで均一に出来る!かな??


そういや山手に茶色い231が居るけど、あいつ地味にこんな香ばしい事してやがった!

画像


画像



そう!国鉄書体!!

Eは怪しいし、ハイフンは違うけどまあカッコイイ“文字”だからいいやw

どうせ期間限定なら形式番号の二段標記と窓下に三等標記も欲しかったな~

しかし茶色いヤツがホームを加速してく姿はカッケーよ!

当時の車両が見たいなぁ。


それでは~また~

来月?ww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック